虫歯予防の強い味方!PMTCってどんな治療?

>

デメリットを知って吟味する

保険適応は難しい

別の項目でも説明をした様に、PMTCは自由診療になるので保険適応外の治療です。その為、健康保険が効かず1度に1~2万円程の費用が発生します。この費用が苦ではないという方は問題ありませんが、3ヶ月~半年に一度の出費になる事は覚悟するべきです。
但し、痛みが生じて通院した場合は1度の治療で終わる事はありません。虫歯の進行具合にもよりますが神経を抜く、抜歯といった処置が必要になると最低でも5回の通院が必要です。
保険適応内といってもクラウンを被せる、または抜歯をすると総額1万円は軽く超えてしまいます。また何度も通院していると時間がかかります。
これらを考えると1度で終わるPMTCはコストパフォーマンスに優れているのではないでしょうか。

人によっては痛みがある

比較的痛みが少なく、1度の治療でキレイにしてくれるPMTCですが全ての方に当てはまる訳ではありません。
例えばPMTC治療をする段階で歯周病や虫歯がある場合は、歯茎が腫れている事もあるので痛みが生じるケースがあります。これをPMTC特有の痛みと思っている方がいますが、それは誤りです。
歯が健康な状態で行うのがベストなので、PMTCを受ける前に一度虫歯チェックを行うと確実です。
そしてもう一つのデメリットが、着色効果です。歯石や歯垢を除去すると歯が白くなりますが、これは歯本来の白さが戻っているだけです。
その為、ホワイトニングの様に本来の白さ以上に白くする事は出来ません。審美目的であれば別のプランと掛け合わせて治療する必要があります。